Toaru塾講師 〜行政書士試験 独学合格応援〜

行政書士試験の勉強方法を配信していきます。

改正民法2020 細かいこと抜きにして「解除」って結局こうなりました

 

こんにちは(^^♪

Toaru塾講師です!

 

さて、本日が9月8日ということで、

11月8日の試験が近付いて来てる感じしますね。

 

程よい緊張感をもってるひとは

それはそれで良いことです。

 

その緊張感や不安感を行動へのモチベーションに変えて

前を向いて頑張っていきましょう♬

 

 

――――

 

 

さて、本日は「解除」について

細かい話を抜きにしてざっくりとまとめます。

 

(厳密な部分はテキスト読んだり過去問解いてね!)

 

まず、解除は改正民法のもとでは

以下の「2つ」に分けられました!

 

 

――541条――

 

当事者の一方がその債務を履行しない場合において、相手方が相当の期間を定めてその履行の催告をし、その期間内に履行がないときは、相手方は、契約の解除をすることができる。ただし、その期間を経過した時における債務の不履行がその契約及び取引上の社会通念に照らして軽微であるときは、この限りでない。

 

――542条――

 

次に掲げる場合には、債権者は、前条の催告をすることなく、直ちに契約の解除をすることができる。
一号 債務の全部の履行が不能であるとき。
二号 債務者がその債務の全部の履行を拒絶する意思を明確に表示したとき。
三号 債務の一部の履行が不能である場合又は債務者がその債務の一部の履行を拒絶する意思を明確に表示した場合において、残存する部分のみでは契約をした目的を達することができないとき。
四号 契約の性質又は当事者の意思表示により、特定の日時又は一定の期間内に履行をしなければ契約をした目的を達することができない場合において、債務者が履行をしないでその時期を経過したとき。
五号 前各号に掲げる場合のほか、債務者がその債務の履行をせず、債権者が前条の催告をしても契約をした目的を達するのに足りる履行がされる見込みがないことが明らかであるとき。
2項 次に掲げる場合には、債権者は、前条の催告をすることなく、直ちに契約の一部の解除をすることができる。
一号 債務の一部の履行が不能であるとき。
二号 債務者がその債務の一部の履行を拒絶する意思を明確に表示したとき。

 

 

――――――

 

 

いかかでしょうか。

 

 

結局、

 

 

・催告が必要な場合

・催告が必要でない場合

 

 

に2分されました。

 

たったこれだけです。

 

そして、「催告」が何かというと、

 

・早くお金払ってよ!

・じゃあ9月5日までに払ってね!

 

と履行を促すことと考えておいてください。

 

こう伝えることで、

借金してたりお金を借りてる人に対して

 

「お金を返すかどうか」を考えさせる

 

って役割があります。

 

(難しい言い方だと

「債務者へ債務を履行するかどうかに関する最後の熟慮期間を与える」

とか言ったりします)

 

基本的には、「9月5日まで」とか

客観的に相当な期間を指定して伝えるのですが、

これを伝えない場合でも、

そこから必要な期間が経過すればそれでOKです。

 

何言ってるかと言うと、

「9月5日までに払ってね」と言わずに

「早く返してね!」とかでも

そこから「まぁ、普通これくらい経てば返せるよね!」

って機関が経過すればそれで解除しちゃってOKになります!

 

けど、催告をしても無駄な場合ってありますよね。

 

例えば、

 

・もうすでに目的物が燃えちゃってないよー!

・クリスマスケーキはクリスマスに来ないと意味ないよー!

 

こういう風に、催告の趣旨から考えて、

催告しても意味ないなー!ってときは

無催告解除(542条)が認められています。

 

と解除は2つに分類して整理します。

すごい分かりやすくなった印象がありますね。

 

 

――――

 

 

改正によって

解除の捉え方が変わったんですよね。

 

改正される前は、

「悪いことをしたひとがわるい!」

「解除されても仕方ない」

見たいなイメージだったんだけど、

 

改正後は、

「うーん、誰と契約するのかは自由に決めたいよね」

って感じになりました。

 

難しく言うと、

契約の拘束力からの解放

っていうんだけど、

 

契約を締結してると権利をもつけど、

一方で義務を負うこともあるよね。

 

「諸刃の剣」的な。

 

だからこそ、

誰と契約するのかは

自由に決めていこう。

 

そんな感じを条文化してますね。

 

「帰責性」の問題というより

誰と契約するか自由にいこう!的な。

 

(だから、損害賠償とは違って

解除では帰責性を要求しないってなりましたね。)

 

その観点からみると

543条もしっくりくるかも。

 

もしよかったら考えてみてね。

 

―――543条――

 

債務の不履行が債権者の責めに帰すべき事由によるものであるときは、債権者は、前二条の規定による契約の解除をすることができない。

 

――――――――

 

 

以上です!

 

本日もできることを頑張っていこう(^^♪

 

 

 

6日後に「債権総論」を学ぶ書士|Toaru塾講師 #note https://note.com/toaru0jukukoshi/n/n86b998b79f9f

 

行政書士試験にたった「3ヶ月」で合格する方法|Toaru塾講師 #note https://note.com/toaru0jukukoshi/n/nd00b21b1598d

 

 

平成26年問30「物上代位と相殺」の基本的な考え方。

 

おはようございます!

Toaru塾講師です。

 

試験が近付いてきて、

不安な日々を過ごされている方も

多いかと思います。

 

こうした記事や動画が

受験生の方を支えられていると嬉しいな

 

という想いで作成しています。

一緒に頑張っていきましょう。

 

さて、今回は

平成26年問30選択肢2

について説明します。

 

――― 問題 ———

 

 対抗要件を備えた抵当権者が、物上代位権の行使として目的債権を差し押さえた場合、第三債務者が債務者に対して反対債権を有していたとしても、それが抵当権設定登記の後に取得したものであるときは、当該第三債務者は、その反対債権を自働債権とする目的債権との相殺をもって、抵当権者に対抗することはできない。

 

――――――――――

 

 

いかがでしょうか?

 

 

正解は、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「正しい」ですね。

 

 

 

ここは判例があります。

 

 

――― 最判平成13年3月13日 ―――

 

抵当権者が物上代位権を行使して賃料債権の差押えをした後は、抵当不動産の賃借人は、抵当権設定登記の後に賃貸人に対して取得した債権を自働債権とする賃料債権との相殺をもって、抵当権者に対抗することはできないと解するのが相当である

 

――――――――――――――――――

 

 

この判例を

知っていたかどうかで明暗が分かれます。

 

物上代位と相殺ですが

基本的な考え方は

「511条」に明文化されました。

 

 

――― 511条 ―――

 

 差押えを受けた債権の第三債務者は、差押え後に取得した債権による相殺をもって差押債権者に対抗することはできないが、差押え前に取得した債権による相殺をもって対抗することができる。

 


2項 前項の規定にかかわらず、差押え後に取得した債権が差押え前の原因に基づいて生じたものであるときは、その第三債務者は、その債権による相殺をもって差押債権者に対抗することができる。ただし、第三債務者が差押え後に他人の債権を取得したときは、この限りでない。

 

―――――――――――

 

 

 

基本的には「1項」より、

 

✔ 差押え「前」に取得 ➡ 相殺できる

✔ 差押え「後」に取得 ➡ 相殺できない

 

と考えます。

 

ただ、例外的に「2項」があって、

 

✔ 差押え後に取得した場合でも

✔ 差押え前の原因に基づいて生じた場合

 

は例外的に相殺できると考えます。

 

これは、「債権が発生すること」への

期待を保護しようというものでして、

 

例えば、賃貸借契約をすれば

毎月、賃料請求権(=これも「金銭債権」)が発生しますね。

 

この場合には、賃貸借契約を締結した時に、

今後は毎月毎月、金銭債権が発生することが

合理的に期待できます。

 

だからこそ、

相殺によって簡易迅速に決済させるべきであり、

また、そう考えても相手を不当に害することもほぼないでしょう。

 

そこで、この場合は相殺を認めるべき、

という従来からある考え方を今回の民法改正で

しっかりと明文化されました。

 

 

しっかりと覚えておきましょう。

 

 

 

―――――――

 

 

試験が近付いていくにつれて

不安なことも多いと思います。

 

ただ、他人と比べたりせずに

常に「過去の自分」と比べならが

日々一緒に頑張っていきましょう!

 

 

応援しています。

 

 

 

Toaru塾講師

 

 

―――――

 

 

6日後に「債権総論」を学ぶ書士|Toaru塾講師 #note https://note.com/toaru0jukukoshi/n/n86b998b79f9f

 

行政書士試験にたった「3ヶ月」で合格する方法|Toaru塾講師 #note https://note.com/toaru0jukukoshi/n/nd00b21b1598d

 

 

【勉強方法】効率良く知識をインプットする過去問の解き方

 

おはようございます!

 

Toaru塾講師です。

 

最近、更新ストップしててすいません(;_:)

 

少しずつ更新できるように

頑張ります!

 

今日は

 

「過去問のやり方」

 

について書きます。

 

Youtubeコメントいつもありがとうございます。

 

僕自身、コメントを読むと、

受験生はこういうところを不安に思ってるんだ」と

非常に勉強になります。

 

「支え愛」って感じですね!

これからも一緒に頑張っていきましょう。

 

では、過去問をする時に

気を付けていることを書きます。

 

①実際に解いてみること

 

まずは解きます。

当たり前なんですけどね笑

 

試験本番を意識して

実際に解いてみましょう。

 

この時に注意すべきなのは、

「しっかりと書き込むこと」です。

 

人によっては復習のために「白紙」で

問題を残しておくひともいると思いますが、

僕は書き込みまくります。

 

それは

 

・実際に解くための図

 

だけではなく

 

・その時、何を考えたのか

・正しい思考と間違っていた思考はどういうものか

 

徹底的に書き込みます。

皆さんも後々復習するときに

「ここが分からない」とマークしてるものの

あとあと、

「一体何がわからなかったんだろう?」と悩むこと

ありませんか?

 

そうした時間を減らす為に

「未来の自分」に向けたメッセージを残します。

そうすることで非常に効率良く復習できます。

 

試してみてください。

 

②「軸となる知識」を探す

 

次に、「軸となる知識」を探します。

 

これは、

 

・この知識があれば解答できる

 

というものです。

 

例えば、「ア~オ」の選択肢があって、

「正しい組み合わせを探せ」という問題とします。

 

組み合わせが、

 

1.アイ 2.アウ 3.~

 

としましょう。

 

ここで正解が「1」としますね。

 

そうすると、おそらく解答プロセスは、

 

①「ア」を正しいと認識する

②「イ」と「ウ」を比較検討する

③「答え」を導き出す

 

ということになるはずです。

 

そうだとすると、

「軸となる知識」は、

「ア」と「イとウのいずれか」となります。

 

ここでコツは、

 

①「ア」はしっかりと丁寧に復習すること

②「イとウ」のうち簡単な方をしっかりと復習すること

③エとオはこの段階では見向きもしないこと

 

こうした「メリハリ」をつけた学習を意識しましょう。

 

また、この時に

どういう思考を経て間違えたのかは

しっかりと問題文にメモをしておくと

次回、復習が非常にしやすくなります。

 

 

――――*

 

 

長くなってきたので

今日はここら辺で終わっておきます。

 

参考になれば嬉しいです。

 

さて、

今夜19時の動画は

少しいつもと違う感じです(^^♪

 

楽しみにしててください!

 

では、

本日もいつもの調子で

頑張っていきましょう!(^^)/

 

 

――――――

行政書士試験にたった「3ヶ月」で合格する方法|Toaru塾講師 #note https://note.com/toaru0jukukoshi/n/nd00b21b1598d

 

 

 

Toaru塾講師 2020/9/3

よ~く問われる!不動産の時効取得と第三者【2013年問28選択肢3】

どうもToaruです。

 

本日は

ひとつ問題を扱います!!

 

頑張って考えてみてください♬

 

――――

 

不動産を時効により取得した占有者は、取得時効が完成した後に当該不動産を譲り受けた者に対して、登記がなければ時効取得をもって対抗することができず、このことは、その占有者が、その後さらに時効取得に必要な期間、占有を継続したとしても、特段の事情がない限り、異ならない。(2013年問28選択肢3)

 

――――

 

 

どうでしょうか??

 

正解は、、、

 

 

 

 

 

 

 

、、、

 

 

 

 

 

 

妥当ではない」ですね(^^)/

出来ましたか??

 

取得時効と登記に関しては、

 

・時効完成「前」の第三者

→ 登記なくても対抗できる

・時効完成「後」の第三者

→ 登記があるかどうかで決める

 

と2つ区別して考えます。

 

 

ただ、時効完成「後」の場合に

第三者に先に登記を取られてしまった場合でも

 

さらに必要な期間占有を継続すれば

また時効を援用できる権利を取得しましたね。

 

ここはよく問われるので、

頑張って理解しておきましょう。

 

 

では、

本日も熱中症に気を付けて

頑張っていきましょう!(^^)!

 

 

――――――

 

 

個別指導のお依頼はTwitterからDMください

→ https://twitter.com/toaru_jukukoshi

 

Youtubeも見に来てね

→ https://www.youtube.com/channel/UCqrsc7ReOWd62jDLfKeBg5A

 

「Toaru塾」公式WEBサイト

→ https://toaru1031.com/

 

行政書士試験にたった「3ヶ月」で合格する方法

■こちらの記事は

 

「初学者」が「たった3ヶ月」で合格するために必要なことをまとめたものです。

 

3ヶ月の最短合格を目指す方は

 

こちら記載の通り勉強して頂きますと

 

最も効果的に受験勉強をすることができるはずです。

 

1.教材を揃える

 

まず、行政書士試験を受けるうえで必ずご用意すべきものがこちらです。

 

①過去問

https://amzn.to/30CONfc

 

②六法

https://amzn.to/2F78Ydf

 

③テキスト

https://amzn.to/2DnkYH1

 

④記述式問題集

https://amzn.to/31u7ilj

 

⑤予想模試

https://amzn.to/2XH7NaB

 

⑥下記に示した講座

 

①~⑥を最低限ご用意ください。

 

2.学習計画

 

(1)1ヶ月目は「民法」

(2)2か月目は「行政法」

(3)3ヶ月目は「憲法」「会社法」

 

詳細はこちらをご確認ください!

行政書士試験にたった「3ヶ月」で合格する方法

→ https://note.com/toaru0jukukoshi/n/nd00b21b1598d

 

 

一緒に頑張っていきましょう!!

 

 

Toaru塾講師

7月も終わって、正念場の8月が始まります。

 

おはようございます。

 

今日はちょっと早起きしたので

blogを書いています。

 

こうして朝早く起きれると

少しだけ得をした気分。

 

具体的に

何をどう得をしたのかは分かんないけど

良い気分ではある。不思議な感じ。

 

と、、、

 

気付けば7月も終わってしまう。

 

あと残り2日です。

 

試験本番までは

残り101日らしい。

 

そう聞くと

結構焦っちゃいますね。

 

僕も試験まで動画を100本しか

作れないんだって思うと

 

より一層、試験まで

どういう動画を作ろうかなって

 

考えていかないといけないなって

気持ちになります。

 

身が引き締まる...

 

とりあえず、

作るべき講座を一通り作り切らないと

全然落ち着かないので

 

まずは期限までに絶対に

作り切らないといけないものを

頑張って作ります。

 

一緒に頑張っていきましょう。

 

とりあえず、

午後にゆっくりカフェで

本を読んで過ごせるように

 

午前中、頑張ります。

 

 

以上です。

 

 

今日も素敵な一日をお過ごしください!!

 

令和2年度 行政書士試験概要が公示されました♪

 

こんにちは。

最近が梅雨って感じの天気ですね。

 

Toaruは梅雨だと

体調が悪くなりがちなので

良く寝て、良く食べることは

徹底しています。

 

無理ない中で

自分の最高のパフォーマンスを

意識してます。

 

健康第一ですね!

 

さて。

 

本日は

行政書士試験の試験概要が

公示されました。

 

詳細はこちらです!

 

  • 試験の公示令和2年7月6日(月)
  • 受験資格:年齢、学歴、国籍等に関係なく、どなたでも受験できます。
  • 受験願書・試験案内の配布:令和2年7月27日(月)~8月28日(金)
  •  
  • 受験申込受付期間
  • 郵送申込み:令和2年7月27日(月)~8月28日(金)消印有効
  • インターネット申込み:令和2年7月27日(月)午前9時~8月25日(火)午後5時
  • 試験日時:令和2年11月8日(日)午後1時~午後4時
  • 合格発表:令和3年1月27日(水)

(引用元➡https://gyosei-shiken.or.jp/

 

これを踏まえて

Youtubeでも

大切な試験戦略をお話しました。

(7月6日19時に公開♬)

 

‪行政書士試験公示 9月20日までの「最強試験戦略」を提示します。 https://youtu.be/9WQqHeOGsTI @YouTubeより‬

 

内容としては、

 

・願書は早く出そう

・9月20日までに民法・行政法・憲法の「基礎力」養おう

 

という話です。

 

基礎力についても

具体化したので

ぜひYoutubeご覧ください!

 

雨の日が続きますが、

受験生はここが正念場。

 

エンジン全開で進んでいきましょう。

応援しています!