Toaru塾講師 〜行政書士試験 独学合格応援〜

行政書士試験の勉強方法を配信していきます。

平成28年問35 選択肢5 民法37 養子

平成28年問35 選択肢5 民法37 

 

*こちらは「Toaru塾」で実施されている一問一答の解説部分です。興味があるひとはTwitterからDM下さい。

 

➡ https://twitter.com/toaru_jukukoshi 

 

*問題

 

養子に関する次の記述のうち、民法の規定に照らし、正しいものはどれか。
 
I・J夫婦が、K・L夫婦の子M(10歳)を普通養子とする旨の縁組をし、その届出が完了した場合、MとK・L夫婦の実親子関係は終了する。

 

*解説

 

1.生徒から

 

生徒が解説を作ってくれました!

 

f:id:toaru0jukukoshi:20200402222601j:image

 

 

f:id:toaru0jukukoshi:20200402222605j:image

 

 素晴らしいです!

 

最高の解説ありがとうございました!

 

2.僕の解説

 

(1)オープンチャット

 

正直、もうこれ以上言うことないですね笑

 

 

たすかります!!!

 

 

そうそう。

オープンチャット作りました。

 

 

たしか現在20名を超えました。

 

・行政書士試験受験生

・司法書士受験生

・社労士受験生

・行政書士試験合格者

 

など色んなひとがわいわいやっとります笑

 

興味ある人はツイッターからDM下さい。

 

(2)まとめ

 

それで、

ここの箇所の知識は、

 

実親子関係は

 

・普通養子縁組➡終了しない

・特別養子縁組➡終了する

 

とだけ覚えておきましょう!

 

それで解けます!!!

 

ではまた明日からも頑張っていきましょう!

 

*答え

 

妥当ではない

 

*こちらは「Toaru塾」で実施されている一問一答の解説部分です。興味があるひとはTwitterからDM下さい。

 

➡ https://twitter.com/toaru_jukukoshi