Toaru塾講師 〜行政書士試験 独学合格応援〜

行政書士試験の勉強方法を配信していきます。

【民法改正!!】民法39 時効

【民法改正!!】民法39 時効

 

*こちらは「Toaru塾」で実施されている一問一答の解説部分です。興味があるひとはTwitterからDM下さい。

 

➡ https://twitter.com/toaru_jukukoshi 

 

*問題

 

AのBに対する代金債権につき、催告が行われた場合、そのときから6か月を経過するまでの間は、時効の完成猶予の効果が生じ、この時効の完成が猶予されている間に、A・B間で協議を行う旨の合意が書面で行われた場合、更に時効の完成猶予の効果が生じる。  

 

*解説

 

1.解説

 

 

f:id:toaru0jukukoshi:20200404190121j:image

 

f:id:toaru0jukukoshi:20200404190132j:image

 

 

素晴らしいですね。

ありがとうございます!

 

よかったら動画も見てください!

 

【大本命!】第41回 時効⑧【行政書士試験に独学で合格するための全て】

 

https://youtu.be/rh7xFcV5THY 

 

2.問題を解くときに

 

今後の勉強では問題を解くときには

「一つ知識を身に付けること」を意識しましょう。

 

つまり、その問題のエッセンスをつかみ取ることです。

(独学では少し難しいかも・・・)

 

例えば、今回の問題の場合、

条文の知識が問われている訳ですが、

結構細かいですよね。

 

けど、結局この問題は、

・再度の時効延長はできない!

とまとめることができますよね。

 

こういう風に、

 

①一つの問題から学べることを

②分かりやすい言葉で

③たった一言でまとめること

 

を意識すると良いです。

 

良かったら意識してみて下さい。

 

 

 

*こちらは「Toaru塾」で実施されている一問一答の解説部分です。興味があるひとはTwitterからDM下さい。

 

また、最近オープンチャットも始めました(現在23名)。

 

➡ https://twitter.com/toaru_jukukoshi