Toaru塾講師 〜行政書士試験 独学合格応援〜

行政書士試験の勉強方法を配信していきます。

平成27問32選択肢2 民法44 同時履行の抗弁権

平成27問32選択肢2

 

民法44 同時履行の抗弁権

 

問題

f:id:toaru0jukukoshi:20200410211313j:image

 

正解

→正しい

 

理由

 

Bは「電化製品を持参せず」に

売買代金を支払うように求めています。

 

売買契約では「同時履行」する必要があります。

つまり「物を渡すこと」「金を払うこと」は

同時に履行しなければなりません。

 

今回は、

電化製品を持参しておらず、

「物を渡すこと」をちゃんとしていません。

 

そんな人に

「金を払え」という権利はないと考えます。

 

ということで、

この選択肢は「正しい」と判断しましょう!