Toaru塾講師 〜行政書士試験 独学合格応援〜

行政書士試験の勉強方法を配信していきます。

民法記述(平成27年(2015年)問-46

 

民法記述(平成27年問46より)

 

AとBは婚姻し、3年後にBが懐胎したが、 その頃から両者は不仲となり別居状態となり、 その後にCが出生した。Bは、AにCの出生を知らせるとともに、 Aとの婚姻関係を解消したいこと、Cの親権者にはBがなること、 およびAはCの養育費としてBに対し毎月20万円を支払うことを 求め、Aもこれを了承して協議離婚が成立した。ところが離婚後、 Aは、 Bが別居を始める前から他の男性と交際していたことを知り、 Cが自分の子であることに疑いを持った。 このような事情において、 Cが自分の子でないことを確認するため、Aは誰を相手として、 いつまでに、どのような手続をとるべきか。 民法の規定および判例に照らし、 とるべき法的手段の内容を40字程度で記述しなさい。


解答解説(一部私なりにアレンジしました)

 

先程の行政法記述と同じような流れで、 解答に至るまでの思考プロセスを可能な限り解説します。 どうかよろしくお願いします。

 

(1)この問題文ですが、 登場人物の主張や思いが変遷しています。 問題文をご覧になり混乱された方もおられると察します。

 

こういう時、受験指導予備校講師の方は『登場人物、 及び主張等を、簡単に手書きで図にして、→ を書けば分かりやすくする』と、指導されると思います、 私も同感です。

 

文章にすると長くなりますので、私の方で簡単に図式化しました( 添付画像をご参照ください)

 

f:id:toaru0jukukoshi:20201215000819j:image

 

(2)先程の図、そして問題文から、この問題の核心部分は【 子Cが自分(A)の子でないことを確認するには?】と思います。 そして具体的に問われているのは以下3点です。かつ、 問題文に記載の通り、 民法の規定および判例の中からとるべき法的手段を解答しないとい けません。

 

(2-A) Aは誰を相手として、
(2-B) いつまでに、
(2-C) どのような手続をとるべきか。

 

(3)今までの(1)、(2)を通じ、大まかですが、 解答の文章構成が少し見えてきます。


私が思いついた文章構成は、次のパターンです。 問題文の文章に沿って『ベタな文章構成』にしました。( 他にも複数の文章パターンがあると思いますが、 これが一番手堅いと個人的に思います。)

 

Aは(2-Aの答え)を相手として、(2-Bの答え)までに、( 2-Cの答え)の手続をとるべき


(4)それでは上記(2-A)、(2-B)、(2-C) の問われている点に対し知識を当てはめていきます。

 

最初に答えを言ってしまいますが、前提となる知識として、 嫡出否認の訴え(民法775条) が今回問題文に対する法的手段となります。


皆様の中には、【親子関係不存在確認の訴え】 でいいんじゃないか? と思われた方も多数いらっしゃると察します。

 

ヒントは、【子が「推定が及ぶ子」か否かで、 どちらの訴えを提起できるかが異なる】


(2-A)の答え

 

→AはB又はCを相手として、が正解です。
(AはB又はCを被告にして、も、私個人は正解と思います)

 

元妻のBは被告になると、すぐに思いつかれるでしょう(恐らく) 。問題は子供Cですが、実は子供も被告となってしまいます。

 

民法775条(嫡出否認の訴え)によると、「否認権は、 子又は親権を行う母に対する嫡出否認の訴えによって行う。」 と規定しており、【子又は親権を行う母(以下カット)】も、 被告となります。

 

(2-B)の答え

→Cの出生を知った時から1年以内。根拠となる条文は以下です。

 

民法777条1項(嫡出否認の訴えの出訴期間)
嫡出否認の訴えは、 夫が子の出生を知った時から一年以内に提起しなければならない。

 

(2-C)の答え
→嫡出否認の訴えを提起すべきである(手続すべきである、 も正解と個人的に思います)
詳しくは民法775条をご参照ください。

 

(5)解答作成へ

 

■前述パターン1 (問題文の流れ通り、ベタな文章構成) にされる場合だと以下のようになります。

AはB又はCを相手にして、Cの出生を知った時から1年以内に、 嫡出否認の訴えを提起すべきである。(42字)

 

■別の解答例

AはB又はCを被告にして、Cの出生を知った時から1年以内に、 嫡出否認の訴えを手続すべきである。(42字)

 

 

 

ーーーー

 

 

 

■「300名以上」参加 グループライン ↓

https://line.me/ti/g2/2I5PoWQnwiKbIWo-FWsWGg?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default

 


■基礎講座

 


「民法 基礎講座」

https://note.com/toaru0jukukoshi/m/mdd4c2599fd05

 


「行政法 基礎講座」

https://note.com/toaru0jukukoshi/m/m036c457b3362

 


↓まとめ買いの方がおトクです↓

https://note.com/toaru0jukukoshi/m/m370992e70e8c

 


■メンバーシップ

 


・登録はこちら💁‍♂️

https://www.youtube.com/channel/UCqrsc7ReOWd62jDLfKeBg5A/join

 


・よくいただくQ&Aはこちら↓

https://www.toarujukukoshi.com/entry/2021/01/09/073945